[お金を借りる前に見る!]
[消費者金融豆知識]


Q3.消費者金融(消費者ローン)でお金を借りるには審査に通る必要があると聞きました。 具体的にどのような審査があるのですか?また、お金が借りれないということもあるのですか?



A
消費者金融(消費者ローン)は、無担保融資です。その人を信用してお金を貸すわけですから、誰にでもという訳にはいきません。

契約前には「与信審査」と呼ばれる審査が行われます。この与信審査で聞かれる主な項目は、氏名、生年月日、性別、独身/既婚、住所、電話番号、勤務先、勤務先住所、勤続年数、手取月収、税込年収、雇用形態、住居区分(持家/賃貸)、入居日、家賃/住宅ローン返済額、業種、職種、借入希望額、利用目的などです。

これらの項目は正直に答える必要があります。

また、信用情報機関から信用情報を入手し、他の金融機関での利用状況、返済状況を照会します。この時に、他の消費者金融から多額の借入れがある場合は新規の契約が難しくなります。また、いわゆる「ブラック情報(返済遅延などの事故情報)」があると、審査が通らない可能性がでてきます。

最近では、年収に対する融資額の割合を厳しく見る業者が増えており、年収の10%までを融資のラインとしているところが大半です。新規契約率が6割程度というデータもあります。申込者の4割は契約ができていないようです。

Q&A集に戻る
トップページに戻る

Copyright 2004-2014 by ブルースター(株)
無断転載を禁止します