[お金を借りる前に見る!]
[消費者金融豆知識]


元金均等返済


借入に対する返済方法のひとつ。
元金を返済回数で割った金額と、毎月の利息を加えたものを毎月の返済金額とする方法。
利息は借入れ残高に対して発生するので、返済回数が増えると返済額が減っていく。
借入れ直後の返済額が一番高く、だんだん金額が減っていくのが特徴。
元利均等返済に比べて、利息額が少なくなる。

用語集に戻る
トップページに戻る

Copyright 2004-2014 by ブルースター(株)
無断転載を禁止します