[お金を借りる前に見る!]
[消費者金融豆知識]


自己破産


本人からの申し立てにより、裁判所が破産宣告をすること。
借金の返済が多額となり、持っている財産での返済が不可能となった場合に認められる。
財産(生活に必要なもの以外)は差し押さえられ手放すことになるが、借入れの返済を免れることができる。

ただし、自分自身の財産を隠していたり、ギャンブルでの借金だったりすると破産が認められない。

自己破産をすると、信用情報機関に登録され(ブラックリスト)、しばらくは消費者金融(ローン)や銀行からお金を借りたり、クレジットカードの発行などはできなくなる。
自己破産をしても、戸籍や住民票にその事実が掲載されることはない。選挙権が剥奪されることもない。

用語集に戻る
トップページに戻る

Copyright 2004-2014 by ブルースター(株)
無断転載を禁止します