[お金を借りる前に見る!]
[消費者金融豆知識]


改正貸金業規制法


平成18年に消費者金融の積極的な宣伝により借り入れをした人達の自己破産が増加し、国会でも取り上げられるほどの社会問題化したことを契機に、グレーゾーン金利撤廃などの動きが盛んになりました。

要点としては「貸金業の適正化」「過剰貸付の抑制」「グレーゾーン金利の撤廃」「ヤミ金融業者対策の強化」です。

過剰貸付の抑制により、信用情報機関が設立され、貸金業者各社の貸付情報が共有化されることになりました。これにより多重債務者を減らそうという試みです。

ヤミ金融業者対策の強化」として罰則最高刑を、懲役5年から懲役10年に強化されました。しかし、一向に減る気配は見せていませんので、注意が必要です。



用語集に戻る
トップページに戻る

Copyright 2004-2014 by ブルースター(株)
無断転載を禁止します